お知らせBLOG

【相談事例】新築希望が中古住宅購入へ

こんにちは。

注文住宅の相談窓口の日下(くさか)です。

当店では住宅会社選び、住宅ローン、土地探しなどマイホーム購入に関するさまざまな悩みを住宅専門のファイナンシャルプランナーが無料で解決いたします。埼玉県内のみならず、近隣の都県からのお問合せご相談も大歓迎です。春日部駅西口徒歩4分 ララガーデン春日部の向かい側に店舗があります。お客様の立場になって一緒に家づくりを徹底サポートしています。

今回は新築住宅購入希望でご来店されたお客様が中古住宅購入された事例をお話ししたいと思います。

もちろんプライバシーに配慮し、書かせていただいております。

 


相談者プロフィール

・60代前半のご夫婦

・お子様はいらっしゃらない

・現在は賃貸住宅にお住まい

・お勤めも終わり、退職済み

・貯蓄額:3,500万円

住宅購入の動機は?

お仕事も退職され、退職金と貯蓄もある程度確保。、年齢的に賃貸住宅の契約のハードルは高いと感じ、長年の夢であった新築住宅を購入し、余生を過ごしたい。

お客様の現在の状況をヒアリング後、住宅専門ファイナンシャルプランナーの中立的な立場から老後費用も含めて住宅予算の算出してみました。

新築想定物件価格

■土地+建物+諸費用=3,500万円

 

中古住宅想定物件価格

■土地・建物+諸費用+リフォーム+バリアフリー工事(500万円)=2,500万円

 

新築・中古の主な比較ポイント3点

1:中古・新築の場合のそれぞれのメンテナンス費用
2:固定資産税の比較(新築の場合優遇制度あり)
3:購入時諸費用の比較

 

その上で、以下のアドバイスを行いました。

 


アドバイス内容

・新築住宅購入により、貯蓄が底をついてしまい65歳以降の年金収入で、最低限の生活を維持するのにギリギリで、貯蓄する余裕はなく、老後予算の捻出は難しい。
・健康年齢を考えても、現実的に自立して居住できるのは実質20年程である事。
・お子様はおらず。ご夫婦が亡くなった後の相続人もいない
・リフォーム技術も向上しており、中古住宅購入後25年は問題なく安心して居住できる事。
・不測の事態に備え、ある程度の現金は手元に残すことが重要である事。

 

上記アドバイスの元お客様には当店がご紹介させていただいた「中古住宅」をご購入されご入居され後日ご来店頂き、喜びの声を頂きました。

 

”リフォーム工事では、お好みの住宅設備を選ぶことが出来て、室内はまるで新築の感覚。貯蓄も1,000万円程手元に残り、これからの心配も無く、安心できました。”

 

このように当初のきちんと将来に向けたファイナンシャルプランニングを行うことで適正な予算、後悔しない住宅購入をすることができます。

マイホームをご検討の方はお気軽に予約カレンダーからご予約ください。

 

 

※当店のコロナウイルス対策実施中です

  • 面談は完全予約制です。
  • 同一時間お客様1組にスタッフ1名で対応致します。
  • 面談後は机・椅子・文具等の消毒をしております。
  • 密閉空間にならないよう換気を行います。
  • スタッフは全員マスク着用でご対応致します。
  • スタッフの1日2回以上の体温、体調チェックを実施しております。

 


注文住宅の相談窓口では住宅購入に関する基礎知識を無料でしっかりお伝えし、信頼度の高い優秀な担当者への橋渡しを致します。

埼玉県はもちろん、近隣都県の方々からのお問い合わせも大歓迎です。

 

当店では住宅購入を検討される皆様に極力、「専門用語は避けわかりやすい言葉で」中立的な立場から客観的な情報発信、アドバイスを心がけております。

どうぞ、お気軽にお問合せください。