お知らせBLOG

コロナによる間取りの考え方の変化について

こんにちは。

注文住宅の相談窓口の日下(くさか)です。

当店では住宅会社選び、住宅ローン、土地探しなどマイホーム購入に関するさまざまな悩みを住宅専門のファイナンシャルプランナーが無料で解決いたします。埼玉県内のみならず、近隣の都県からのお問合せご相談も大歓迎です。春日部駅西口徒歩4分 ララガーデン春日部の向かい側に店舗があります。

お客様の立場になって一緒に家づくりを徹底サポートしています。

普段はお金のお話を中心にしておりますが、今回は違う視点で、コロナ禍における最近の間取りの考え方の変化についてお話しします。

 

コロナによる間取りの考え方の変化について

最近の注文住宅のお客様の間取りプランやご希望をお聞きすると、玄関のすぐ隣に洗面台を置き、手洗い、うがいを入室前に行いたいとのお話を多く頂いています。

幼稚園、小学校でも外に水場や下駄箱の横に洗い場があるので、ある意味、必然的な流れかもしれませんね。

 

 

在宅勤務がある方からは光回線可能地域の土地探しという絶対条件の方も増えてきました。

お子様のオンライン授業も今後は当たり前になるかもしれません。通信環境も土地探しの重要なポイントになりつつあるようです。

 

 

 

働き方、学び方もこのコロナをきっかけに大きく変わる可能性があります。せっかくマイホームを購入するなら、時代にマッチしたスタイルにしてみるのもよいのでは??

次回は土地探しのポイントについて、さらに掘り下げたいと思います。

 

注文住宅の相談窓口では住宅購入に関する基礎知識を無料でしっかりお伝えし、信頼度の高い優秀な担当者への橋渡しを致します。埼玉県はもちろん、近隣都県の方々からのお問い合わせも大歓迎です。

お気軽にお問合せ、ご予約をお待ちしております。

 

 

当店では住宅購入を検討される皆様に極力、「専門用語は避けわかりやすい言葉で」中立的な立場から客観的な情報発信、アドバイスを心がけております。

どうぞ、お気軽にお問合せください。